ちーにーとるず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月29日の誕生日が終わり、30日の夜に

寝ていたら夢を見ました…何コレ、誕生日初夢的な感じかな?
最近あまり夢も見ないし、見たとしてもあまり印象が薄いもんだったんですが…
何か…凄かったんです……表現しづらいですが、、夢って現実とは違ってぼや~ってしてるんですよね、光りが強い感じで、もやもやしてるんですよね
いつもみてる画質じゃなかったんです、最新の綺麗なデジカメで見てるような鮮やかな風景だったんです!!


内容なんですが…どこかの商店街みたいなところで、自分の姉ちゃんにもの凄く嬉しそうに自分の手を引っ張ってどこかに連れて行くんです、

自分はいつものように呆れながら、仕方ないなと付き合ってついていきます。

途中なんか訳の分らないゲーセンに連れてかれ、急にそこで訳の分らない説明をハキハキと楽しそうに話し出し(初めらへんは良く分からない)するといつのまに姉ちゃんは手を放し商店街から外れ、外にどっかに行っていた

自分は一人ぼやーっとちょっと外で散歩するか…と思って商店街から出ていった

そしたら、タイムスリップしたのか分らないけど、若い頃っぽい自分のお母さんと小さい頃の姉ちゃんが二人楽しそうに手を繋いで曲がり角を曲がって行った

自分はちょ…待って!って思って追いかけて、曲がったら銀色の手すりのある階段があって回りに凄く凄く綺麗な薄ピンクのサクラが咲いてて、少しそれに見とれていたら上にお母さんのおじいちゃんとおばあちゃんがこれまた楽しそうに歩いてて

そこにお母さんと姉ちゃんとおじとおばが嬉しそうにお花見みたいのをしていて、それをずっとしたから見つめてる……そんな夢です
何か訳が分らないけどとりあえず、ものすご全てが綺麗でしたそりゃもう
長々話してしまいました^^すみませんそれだけです
ただ少し寂しげな気持ちでした、どうしてこんな夢をみたんだろう…?

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。